メインコンテンツに移動

令和3年度「春のスペシャルおはなし会」報告

令和3年4月18日(日) 11:00~11:50

こどもの読書週間(4/23~5/12)行事の一環として「春のスペシャルおはなし会」を開催しました。出演は、光市のおはなしボランティアグループ「エプパネ」の皆さんです。子どもと大人、合わせて19人の参加がありました。

当日のプログラムは、ぶたさん手袋、パネルシアター『ふわりくも』、エプロンシアター『こぶとりじいさん』、紙芝居『はらっぱでみつけたよ』、パネルシアター『クイズ これなあに?』、エプロンシアター『あわぶくかいじゅうもくもくだい!』、『おさかなさんがたべたらね』でした。

コロナ禍で2年ぶりの開催となりました。感染対策のために、人数の制限、ソーシャルディスタンスの確保など、例年の様子とは異なるものになりましたが、参加された親子も、演者の皆様も、たっぷりと楽しめた会になりました。

「おはなし会スペシャル」は秋の読書週間(10/27~11/9)中の、10月30日(土)にも開催する予定です。皆さんのご参加をお待ちしています。

エプロンシアター『こぶとりじいさん』を演じるエプパネの方の様子紙芝居『はらっぱでみつけたよ』の始まりの様子 パネルシアター『クイズ これなあに?』で、○×で答える子どもたちの様子 6名の演者の方々とご挨拶