メインコンテンツに移動

バリアフリー資料について調べる(調べ方案内No.47)

作成日:2018年10月23日、公開日:2020年11月26日

視覚障害や発達障害等で、本などをそのままの形で利用することが困難な方の読書の助けとなる、本やサービスについてご紹介します。

主な資料は1階の仕事と暮らしのフロアにあります。なお、発行年の古い資料は書庫の中に収納していますので、お探しの資料が見つからないときは、調査相談カウンターにご相談ください。

なお、この調べ方案内の印刷用ファイルはこちら(PDF,395.3KB)です。ダウンロードしてご利用ください。

当館のバリアフリー資料一覧

オーディオブック(CD)
利用条件:なし、主な利用対象:どなたでも、主な所蔵場所:仕事と暮らしのフロア
大活字本(紙媒体)
利用条件:なし、主な利用対象:どなたでも、主な所蔵場所:仕事と暮らしのフロアなど
LLブック(紙媒体)
利用条件:なし、主な利用対象:知的障害のある方、主な所蔵場所:仕事と暮らしのフロアなど
点字つき絵本・さわる絵本(紙媒体)
利用条件:なし、主な利用対象:視覚障害・弱視の方、主な所蔵場所:こどもとしょしつ
マルチメディアデイジー図書(CD-R)
利用条件:あり、主な利用対象:発達障害のある方など、主な所蔵場所:仕事と暮らしのフロアなど
音声デイジー図書(SDカードまたはCD-R)
利用条件:あり、主な利用対象:視覚障害・弱視の方など、主な所蔵場所:※カウンター職員にお尋ねください

※視覚障害のある方は、「山口県点字図書館」をご利用ください。

どなたでも使えるバリアフリー資料

オーディオブック(CD)
本を朗読し、その音声を録音したCDです。CDプレーヤーで再生できます。
大活字本(紙媒体)
文字の大きさや行間を大きくし、読みやすいよう工夫された本です。こどもとしょしつには、児童向けの「大きな文字の青い鳥文庫シリーズ」もあります。
LLブック(紙媒体)
知的な障害がある方を対象に、図や写真を多く使い、やさしく分かりやすい文章で書かれた本です。
点字つき絵本・さわる絵本(紙媒体)
よく知られた絵本などに、点字や、樹脂インクの盛り上げをつけ、さわれるようにしたものです。布製のものもあります。

当館のHPから「点字つき絵本」や「さわる絵本」を探せます

  • ホーム≫山口県子ども読書支援センター≫(下にスクロール)こどもの本リスト集≫「点字絵本」リスト

特別な利用登録が必要なバリアフリー資料

加齢に伴う視力の低下や、発達障害、色覚障害、肢体不自由などにより、本などをそのままの形で利用することが困難な方々のための資料です。ご利用には、特別な当館の利用登録が必要です。

※詳しくは、カウンターの職員におたずねください。

マルチメディアデイジー図書(CD-R)
パソコンを利用して、文字・音声・画像を同時に再生でき、読みの早さや画面上のレイアウト(文字の大きさ・色・背景など)の変更ができる図書です。
※一部の資料は、特別な利用登録がなくても利用できます。
音声デイジー図書(SDカードまたはCD-R)
本の内容を音声で聴くことのできるデジタル録音図書です。専用の機器やアプリを使って、通常再生のほか、目次から読みたい章や節などに飛んだり、しおり機能で続きから再生したりすることができます。
※オーディオブックとマルチメディアデイジー図書は、館内でもご利用いただけます。カウンターの職員にお申し出ください。

こんなサービスもあります

「サピエ図書館」個人会員取次ぎサービス
「サピエ図書館」は、全国の点字図書館や公共図書館などが所蔵する音声デイジー図書データなどを、検索・利用することができるウェブサイトです。当館を通じて、サピエ図書館の個人会員登録をすると、ご自宅で、サピエ図書館の音声デイジー図書などの利用ができるようになります。
※詳しくは、カウンターの職員へお問い合わせください。

点字や視覚障害について調べるための資料

《大人向け》

『ブックナビ視覚障害がわかる本273冊』(桜雲会編,桜雲会,2008.6, 請求記号:369.27/N 8)
視覚障害について様々な角度から学ぶことのできる本を、分野別に紹介したブックガイドです。
『ブックナビ視覚障害がわかる本273冊』を県内図書館から探す。
『何かお手伝いしましょうか 目の不自由な人への手助けブック』(立花明彦著,産学社,2014.6,請求記号:369.275/P 4)
目の不自由な人の視点で書かれた、手助けのコツをやさしく学べる本です。
『何かお手伝いしましょうか』を県内図書館から探す。

《こども向け》

『子どものための点字事典』(黒崎惠津子著,汐文社,2009.3,請求記号:J/378)
点字の書き方、用語集、道具、歴史をまとめた本です。全国の点字図書館等施設一覧もあります。
『子どものための点字事典』を県内図書館から探す。
『6この点 点字を発明したルイ・ブライユのおはなし』(ジェン・ブライアント 文,岩崎書店,2017.8,請求記号:J/289.3)
5歳で失明し、15歳のときに指で本を読める「点字」を発明した少年、ルイ・ブライユの生涯を描いた絵本です。
『6この点 点字を発明したルイ・ブライユのおはなし』を県内図書館から探す。

点字や視覚障害についてインターネットで調べる

《公共施設》

日本点字図書館(社会福祉法人 日本点字図書館)
点字図書・録音図書の製作・貸出等を行っている施設です。「いっしょに歩こう」のページでは目の不自由な方の誘導方法を解説しています。
山口県点字図書館
山口県立山口図書館内に併設されています。点字図書・点字雑誌・録音図書・録音雑誌の貸出をはじめ、様々なサービスを行っています。
山口県立山口図書館:障害のある方へ
図書館の利用や読書に困難がある方に向けた、サービスや設備をご案内しています。

《バリアフリー資料について》

エンジョイ・デイジー  私らしい方法で読む、わかる!(デイジー研究センター)
デイジー(DAISY)について解説したサイトです。デイジー図書再生用ソフトウェア(AMISなど)をダウンロードできます。

ウェブページの最終確認日:2020年11月26日

お問い合わせ先

山口県立山口図書館 総合サービスグループ
TEL:083-924-2114(調査・相談)
FAX:083-932-2817
メールによる調査相談のお申込みはこちらです。