メインコンテンツに移動

干支とクリスマスの版画教室を実施しました

平成25年12月8日(日曜日)に、「干支とクリスマスの版画教室」を開催しました。

これは、「日本のクリスマスは山口から」の協賛事業として毎年開催しているものです。

当日は、「山口版画の会」事務局長の片岡博臣(かたおか ひろおみ)さんから、クリスマスカードや年賀状づくりに役立つ消しゴム版画のついて教えていただきました。また、当館職員によるブックトークも行いました。

参加された方からは、「消しゴムは柔らかくて彫りやすくて楽しかった」「親子で熱中した、あっという間の一時間半でした」「時間が足りないと思うくらい、集中していました」とのお声をいただきました。

ご参加ありがとうございました。

当日の様子

最初に彫り方のコツを講師が説明されている様子です。一心に作業に没頭する参加者の様子です。講師が一人ひとり説明されている様子です。会場を回りながら指導してくださる講師の様子です。慎重に彫り進む参加者の手元の様子です。出来上がった作品を館内に展示している様子です。