メインコンテンツに移動

明治維新人物ギャラリー資料展示「上山満之進と三哲文庫」

公開日:2019年8月1日

明治維新人物ギャラリー資料展示「上山満之進と三哲文庫」の展示の様子です。

防府市出身の官僚・政治家で、防府市立防府図書館の前身・三哲文庫の生みの親である上山満之進(かみやまみつのしん)が明治2年9月27日(1869年10月31日)に生まれてから、今年(2019年)で150年にあたります。

今回は、上山と三哲文庫、また上山が総督として赴任してゆかりのある台湾に関する資料を展示・紹介します。

展示期間:令和元年8月1日(木曜日)~9月26日(木曜日)

展示資料

ケース内資料

『上山満之進 上巻』
上山君記念事業会 編,成武堂,1941.12,請求記号:Y289/Ka39
上山の伝記。上巻には伝記と詩文、下巻には論文等が収録されている。上山は、吉田松陰(よしだしょういん)、品川弥二郎(しながわやじろう)、乃木希典(のぎまれすけ)の三名を深く敬慕し、その遺墨をあつめて一巻にまとめ、「三哲遺芳」(さんてついほう)と名付けて「我が家第一の宝」(「三哲遺芳由来記」)としたという。上山の寄付により建てられた図書館「三哲文庫」の名もこれによる。
『台湾高砂族系統所属の研究 第1冊 本編』
台北帝国大学土俗人種学研究室 編,刀江書院,1935.3,請求記号:Q389.224/G 5
上山の寄付によって行われた、台湾原住民族の文化人類学研究の成果をまとめたもの。本編には、各部族の起源や系統等についての研究、資料編には系統表を収録。例言には、上山への感謝の辞とともに、政情不安な現地での実地調査の困難さも吐露されている。当館所蔵の本書は上山から寄贈されたもの。

借りることができる資料

上山満之進に関する資料

『上山満之進 上巻』
上山君記念事業会 編,成武堂,1941.12,請求記号:Y289/KA39
『上山満之進の思想と行動』
児玉識 著,海鳥社,2016.11,請求記号:Y289/Ka39
『上山満之進と陳澄波』
井竿富雄 編著,山口県立大学,2017.3,請求記号:Y289/Ka39
『上山満之進略伝』
児玉識 著,防府市立防府図書館,2015.3,請求記号:Y289/Ka39
『三田尻 第3号』
華浦の歴史を学ぶ会 編集,華浦の歴史を学ぶ会,2008.3,請求記号:Y245/N 1
『防府佐波歴史物語』
臼杵 華臣 [ほか]著,瀬戸内物産出版部,1982,請求記号:Y245/L 2
『防府図書館75年の歩み』
防府市立防府図書館 編,防府市立防府図書館,2016,請求記号:Y016/P 6

上山と台湾に関する資料

『山口, 西京都的古城之美』
栖来光 著,幸福文化出版,2018.1,請求記号:Y290/P 8
『在台湾尋找Y字路』
栖來光 著,玉山社,2017.1,請求記号:Y292/P 7
『台湾の表層と深層』
福屋利信?著,かざひの文庫,2017.2,請求記号:Y914/P 7
『山口学研究プロジェクト明治150年から見える山口県の未来研究成果報告書』
山口大学山口学研究センター 編集,山口大学山口学研究センター,2019.1,請求記号:Y211/P 9

三哲に関する資料

『吉田松陰』
海原徹 著,ミネルヴァ書房,2003.9,請求記号:Y289/Y 86/N 3
『吉田松陰』
関厚夫 著,萩ものがたり,2009.4,請求記号:Y289/Y 86/N 9
『品川弥二郎伝』
奥谷松治 著,マツノ書店,2014.1,請求記号:Y289/Sh58
『志士の風雪』
古川薫 著,文藝春秋,2015.8,請求記号:Y/F 93
『乃木希典』
大濱徹也 [著],講談社,2010.12,請求記号:Y289/N 93
『下関の偉人』
山本郁夫 著,山本郁夫,2017.9,請求記号:Y289/N 93