メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 吉野弘」

公開日:2014年1月24日

ニュースを読む「追悼 吉野弘」の様子です。

詩人の吉野弘(よしの・ひろし)さんが1月15日に、死去しました。87歳でした。

昭和28年、川崎洋(かわさき・ひろし)さんや茨木のり子(いばらぎ・のりこ)さんらが創刊した詩誌「櫂(かい)」に参加。「感傷旅行」(昭和47年)で読売文学賞、「自然渋滞」(平成2年)で詩歌文学館賞を受賞。 家族の営みや日々の暮らしを深くやわらかいまなざしでうたう吉野さんの詩は、国語の教科書や結婚式のスピーチで読まれるなど多くの人に親しまれました。代表作に「夕焼け」、「祝婚歌」、「I was born」などがあります。

吉野さんを追悼して、著書や関連する本をご紹介します。

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
現代詩入門 吉野 弘∥著 青土社 1980 911.5/L 0
詩への通路 吉野 弘∥著 思潮社 1980.12 911.5/L 0
吉野弘 川崎/洋‖[ほか著] 花神社 1998.7 911.52/M 8
吉野弘詩集 続続 吉野/弘‖著 思潮社 1994.6 911.56/J 8
吉野弘詩集 吉野 弘∥著 思潮社 1968 911.56/J 8
吉野弘詩集 続 吉野/弘‖著 思潮社 1994.4 911.56/J 8
感傷旅行 吉野弘∥著 葡萄社 晶文社(発売) 1971 911.56/K 2
新選吉野弘詩集 吉野 弘∥著 思潮社 1982.3 911.56/L 2
遊動視点 吉野 弘∥著 思潮社 1981.1 914.6/L 1
酔生夢詩 吉野/弘‖著 青土社 1995.10 914.6/M 5
光村ライブラリー 中学校編5 光村図書出版 2005.11 J908
おかあさん、あのね 大和書房 1991.5 J911
こっちむいておかあさん 吉野 弘∥著 大和書房 1992.04 J911
素直な疑問符 吉野/弘‖著 理論社 2004.1 J911
奈々子に 吉野/弘‖著 岩崎書店 2009.12 J911
二人が睦まじくいるためには 吉野/弘‖詩 童話屋 2003.10 J911

このページの先頭に戻る