メインコンテンツに移動

ニュースを読む「『赤毛のアン』の翻訳者 村岡花子」

公開日:2014年4月2日、更新日:2014年4月18日

ニュースを読む「『赤毛のアン』の翻訳者 村岡花子」の様子です。

村岡花子(むらおか・はなこ)は、カナダ人作家、L.M.モンゴメリーの『赤毛のアン』を初めて日本語に翻訳したことで知られる児童文学者・翻訳者です。

明治26(1893)年に山梨県甲府市で生まれ、カナダ系のミッションスクールで学びました。卒業後、英語教師となり、その後編集者を経て、昭和2(1927)年にマーク・トウェインの『王子と乞食』を翻訳出版。昭和43(1968)年に75歳で亡くなるまで、本を通して人々に希望を伝えたいという信念のもと活躍し続けました。

今回は、『赤毛のアン』や『小公子』など村岡花子翻訳の資料をはじめ、関連する資料をご紹介します。

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
山梨県の歴史散歩 山梨県高等学校教育研究会地歴科・公民科部会‖編 山川出版社 2007.2 291.51/N 5
山梨県の山 長沢/洋‖著 山と溪谷社 2010.2 291.51/P 0
赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行 松本/侑子‖著 JTBパブリッシング 2013.3 295.1/P 3
プリンス・エドワード島と東カナダ 吉沢/博子‖文 日経BP企画 2007.5 295/N 7
翻訳家になるには 中島/さなえ‖著 ぺりかん社 1996.1 366.29/M 4
若き母に語る 村岡 花子 池田書店 1960.05 379.9/J 0
赤毛のアンのお料理ノート 文化出版局‖編 文化出版局 1980 596/L 6
翻訳家になろう! 柴田/耕太郎‖著 青弓社 2012.1 801.7/P 2
埋もれた翻訳 秋山/勇造‖著 新読書社 1998.10 910.26/M 8
明治翻訳異聞 秋山/勇造‖著 新読書社 2000.5 910.26/N 0
花子とアンへの道 村岡/恵理‖編 新潮社 2014.3 910.268/P 4
フランダースの犬 ウィーダ‖[著] 新潮社 1989.10 999/O 91
美しいポリー ルイザ・メイ・オルコット‖著 岩崎書店 1978 J/オル
アルプスの少女 ヨハンナ・スピリ‖著 岩此書店 1977 J/スピ
少女パレアナ エレナ・ポーター‖著 角川書店 1986.1 J/ポタ
アンの幸福 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.2 J/モン
アンの愛情 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.2 J/モン
虹の谷のアン モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.4 J/モン
アンの娘リラ モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.4 J/モン
アンをめぐる人々 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.3 J/モン
アンの友達 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.2 J/モン
炉辺荘(イングルサイド)のアン モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.3 J/モン
赤毛のアン モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.2 J/モン
アンの青春 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.2 J/モン
アンの夢の家 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2008.3 J/モン
アンの想い出の日々 上巻 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2012.11 J/モン
アンの想い出の日々 下巻 モンゴメリ‖[著] 新潮社 2012.11 J/モン
21世紀版少年少女世界文学館 14 赤毛のアン 井上/靖‖企画編集 講談社 2011.1 J908
21世紀版少年少女世界文学館 10 小公子 井上/靖‖企画編集 講談社 2010.12 J908
ハリエット・B・ストー 村岡/花子‖著 童話屋 2004.11 J930
ヘレン・ケラー 村岡 花子‖著 金子書房 1978 JR280/K 3
アンのゆりかご 村岡/恵理‖著 マガジンハウス 2008.6 JR910.268/N 8
村岡花子と赤毛のアンの世界 村岡/恵理‖責任編集 河出書房新社 2013.3 JR910.268/P 3
アンディとらいおん ドーハーティ‖ぶん・え 福音館書店 1978 P/ドハ
ブレーメンのおんがくたい グリム‖作 偕成社 2006.10 P/ナカ
いたずらきかんしゃちゅうちゅう バージニア・リー・バートン‖ぶん/え 福音館書店 1961.8 P/バト
少年少女世界文学全集 13 アメリカ編(3) 講談社 講談社 1958 R909/I 9
児童世界文学全集 11 グリム童話集 村岡 花子‖[訳] 偕成社 1960.08 R909/I 9
岩波少年少女文学全集 26 エイブ・リンカーン ジェーン・アダムスの生涯 吉野 源三郎‖作 岩波書店 1962.05 R909/J 0

このページの先頭に戻る