メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 森禮子」

公開日:2014年4月3日

ニュースを読む「追悼 森禮子」の様子です。

作家の森禮子(もり・れいこ)さんが、3月28日に亡くなりました。85歳でした。

福岡高等女学校を卒業後、大学図書館員や放送作家を経て、昭和55年に、米国で暮らす日本人妻の姿を描いた『モッキングバードのいる町』で第82回芥川賞を受賞しました。近年では、九州のキリシタン史跡や遺物を探訪し、『キリシタン海の道紀行』などの紀行本を発行されました。

森禮子さんを追悼して、著書をご紹介します。

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
五島崩れ 森 礼子‖著 主婦の友社 1980.3 /MO45
神女(かみんちゅ) 森/礼子‖著 講談社 1989.3 /MO45
天の猟犬・他人の血 森 礼子‖著 文芸春秋 1980.7 /MO45
三彩の女 森 礼子‖著 主婦の友社 1983.04 /MO45
モッキングバードのいる町 森 礼子‖著 新潮社 1980.2 /MO45
キリシタン海の道紀行 森/禮子‖著 教文館 2008.1 198.21/N 8
献身 森/礼子‖著 白水社 1995.5 289.1/H14
にっぽん味栗毛 森 礼子‖著 潮出版社 1983.5 596/L 3
光るひととき 森 礼子‖著 主婦の友社 1980.6 914.6/L 0
ひとりの時間 森 礼子‖著 海竜社 1980.09 914.6/L 0
出会いの時間 森 礼子‖著 海竜社 1984.3 914.6/L 4
なないろのしか 森 礼子‖文 西図協出版 1981.2 J/モリ

このページの先頭に戻る