メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 水木しげる」

公開日:2015年12月2日

ニュースを読む「追悼 水木しげる」の様子です。 『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』など妖怪をテーマにした作品で知られる漫画家の水木しげる(ミズキ・シゲル)さんが、11月30日に亡くなりました。93歳でした。

水木しげるさんは、1922年大阪に生まれ、鳥取県境港市で育ちました。太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征、爆撃を受け左腕を失います。復員後、紙芝居作家を経て貸本漫画家に転向、1964年に商業誌にデビューしました。漫画と妖怪文化への功績により、1991年に紫綬褒章、2003年に旭日小綬章を受章。2010年には文化功労者にも選ばれました。

妖怪事典、エッセイなどの水木しげるさんの本や、ご家族の著作など関連図書をご紹介します。

蔵書検索で所蔵一覧を見る

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
水木しげるの妖怪談義 水木/しげる‖著 ソフトガレージ 2000.8 147.6/N 0
三途の川の渡り方 水木/しげる‖著 光文社 2000.7 161/N 0
ねぼけ人生 水木 しげる‖著 筑摩書房 1982.3 289.1/MI95
妖怪になりそこなった男 黒目/友則‖著 YMブックス 2007.7 318.272/N 7
幽霊画談 水木/しげる‖著 岩波書店 1994.6 388/M 4
妖怪画談 水木/しげる‖著 岩波書店 2002.3 388/N 2
水木しげるの あの世の事典 水木 しげる‖著 東京堂出版 1993.10 388/M 3
水木しげるの世界妖怪事典 水木 しげる‖著 東京堂出版 1993.02 388/M 3
水木しげるの世界妖怪事典 続 水木/しげる‖著 東京堂出版 2000.9 388/N 0
日本妖怪大事典 村上/健司‖編著 角川書店 2005.7 388.1/N 5
水木しげるの中国妖怪事典 水木 しげる‖著 東京堂出版 1991.10 388.22/M 8
妖精画談 水木/しげる‖著 岩波書店 1996.7 388.3/M 6
福島原発の闇 堀江/邦夫‖文 朝日新聞出版 2011.8 543.5/P 1
旅する浮世絵 [安藤/広重‖画] タルイピアセンター 2006.7 721.8/N 6
水木しげるのカランコロン 水木/しげる‖著 作品社 1995.8 726.1/M 5
ゲゲゲの女房 武良/布枝‖著 実業之日本社 2008.3 726.1/N 8
ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘 水木/悦子‖著 文藝春秋 2010.2 726.1/P 0
ゲゲゲの女房 1 武良/布枝‖[著] 大活字 2010.9 726.1/P 0
ゲゲゲの女房 2 武良/布枝‖[著] 大活字 2010.9 726.1/P 0
ゲゲゲの女房 3 武良/布枝‖[著] 大活字 2010.9 726.1/P 0
水木さんの「毎日を生きる」 水木/しげる‖著 角川マガジンズ 2011.9 726.101/P 1
「ガロ」という時代 青林堂‖編 青林堂 2014.9 726.101/P 4
妖怪天国 水木/しげる‖著 筑摩書房 1992.4 914.6/M 2
ゲゲゲの女房と品格の母が語る知足安分 武良/布枝‖著 学研パブリッシング 2011.4 914.6/P 1
水木しげるのラバウル戦記 水木/しげる‖著 筑摩書房 1994.7 915.9/M 4
トペトロとの50年 水木/しげる‖著 扶桑社 1995.7 915.9/M 5
ほんまにオレはアホやろか 水木 しげる‖著 ポプラ社 1979 J/159
水木しげるの 妖怪事典 [正] 水木 しげる‖著 東京堂出版 1981.9 J/388
水木しげるの 妖怪事典 続 水木 しげる‖著 東京堂出版 1984.7 J/388
水木しげる鬼太郎大百科 水木/しげる‖著 小学館 2004.11 J/388
水木しげる妖怪大図解 水木/しげる‖著 小学館 2004.11 J/388
水木しげる妖怪大百科 水木/しげる‖著 小学館 2004.11 J/388
マンガ日本の古典 8 今昔物語 上   中央公論社 1995.4 J/726
マンガ日本の古典 9  今昔物語 下   中央公論社 1996.1 J/726
のんのんばあとオレ 水木/しげる‖著 筑摩書房 1990.7 J/726
妖怪文化入門 小松/和彦‖著 せりか書房 2006.3 JR388.1/N 6
現代漫画 5 水木しげる集 鶴見/俊輔‖[ほか]編集 筑摩書房 1969 R726.1/J 9

このページの先頭に戻る