メインコンテンツに移動

ニュースを読む「さるに学ぼう さるを知ろう」

公開日:2016年1月5日

ニュースを読む「さるに学ぼう さるを知ろう」の様子です。 人間に最も近い動物である「サル」について知ることで、「人間」について学ぶことができるかもしれません。

今年の干支「申」にちなみ、猿に関するさまざまな本を集めました。ぜひご利用ください。

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
サルに学ぼう、自然な子育て 岡安/直比‖著 草思社 2000.12 379.9/N 0
現実を生きるサル空想を語るヒト トーマス・ズデンドルフ‖著 白揚社 2015.1 481.78/P 5
がんばれコータ 中橋/実‖著 長征社 1990.1 489.9/M 0
森の人 岸川/典義‖[ほか]写真 Parco出版 1993.5 489.9/M 3
サルの百科 杉山/幸丸‖編 データハウス 1996.6 489.9/M 6
サルの群れの歴史 糸魚川/直祐‖著 どうぶつ社 1997.11 489.9/M 7
人と話すサル「カンジ」 スー・サベージ-ランバウ‖著 講談社 1997.12 489.9/M 7
考えるサル リチャード・バーン‖[著] 大月書店 1998.2 489.9/M 8
ヒトに最も近い類人猿ボノボ フランス・ドゥ・ヴァール‖著 TBSブリタニカ 2000.8 489.9/N 0
みなしごゴリラの学校 岡安/直比‖著 草思社 2000.5 489.9/N 0
おかあさんになったアイ 松沢/哲郎‖著 講談社 2001.4 489.9/N 2
進化の隣人ヒトとチンパンジー 松沢/哲郎‖著 岩波書店 2002.12 489.9/N 2
サルの社会とヒトの社会 島/泰三‖著 大修館書店 2004.7 489.9/N 4
想像するちから 松沢/哲郎‖著 岩波書店 2011.2 489.9/P 1
ヒトの子どもが寝小便(おねしょ)するわけ 福田/史夫‖著 築地書館 2012.7 489.9/P 2
サルたちの遺言 三戸/サツヱ‖著 祥伝社 2012.4 489.95/P 2
サルなりに思い出す事など ロバート・M.サポルスキー‖[著] みすず書房 2014.5 489.95/P 4
サル デズモンド・モリス‖著 白水社 2015.9 489.95/P 5
ベンツ 緑/慎也‖著 ポプラ社 2015.4 489.95/P 5
チンパンジーはなぜヒトにならなかったのか ジョン・コーエン‖著 講談社 2012.9 489.97/P 2
仲間とかかわる心の進化 平田/聡‖著 岩波書店 2013.10 489.97/P 3
山の畑をサルから守る 井上/雅央‖著 農山漁村文化協会 2002.1 615.8/N 2
ザ・モンキー 出澤/真理‖著 誠文堂新光社 2007.7 645.9/N 7
ヒトはいかにしてことばを獲得したか 正高/信男‖共著 大修館書店 2011.7 801/P 1
おんな猿まわしの記 重岡/フジ子‖語り はる書房 1994.04 Y779/M 4
ありがとう!次郎 村崎/太郎‖著 ダイヤモンド社 2005.3 Y779/N 5

このページの先頭に戻る