メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 吉沢久子」

公開日:2019年3月26日

ニュースを読む「追悼 吉沢久子」の様子です。

生活評論家でエッセイストの吉沢久子さんが3月21日に亡くなりました。101歳でした。

伝統的な技術や知恵を、生活の中に合理的に生かす「生活評論家」として長年にわたり活躍をし、家事経験を活かした暮らしに役立つ本や、快適な老後のすごしかたなどを綴ったエッセー等を多数執筆しました。

吉沢久子さんを追悼し、著書や関連資料をご紹介します。

展示資料

『ひとりで暮らして、気楽に老いる』
吉沢/久子‖著,講談社,1998.1,当館請求記号:369.26/M 8
『老いて「新しい自分」と出会う』
吉沢/久子‖著,講談社,1998.9,当館請求記号:369.26/M 8
『私の気ままな老いじたく [正]』
吉沢/久子‖著,主婦の友社,1999.8,当館請求記号:369.26/M 9
『雑学年中行事・豆知識300』
日東書院,1990.2,当館請求記号:385.8/M 0
『私の冠婚葬祭ノート』
吉沢 久子∥著,東京書籍,1980.5,当館請求記号:386/L 0
『さわやか暮らしの知恵ノート』
吉沢 久子∥編,労働旬報社,1987.3,当館請求記号:590/L 7
『ひとり暮しの知恵』
吉沢 久子∥著,大和書房,1979.2,当館請求記号:590.4/K 9
『さぁ困った、どうしよう』
同文書院,1992.5,当館請求記号:590.4/M 2
『伝え残しておきたいこと』
吉沢/久子‖著,じゃこめてい出版,2000.7,当館請求記号:590.4/N 0
『前向き。』
吉沢/久子‖著,マガジンハウス,2011.8,当館請求記号:590.4/P 1
『96歳のらくらく家事暦』
吉沢/久子‖著,朝日新聞出版,2014.6,当館請求記号:590.4/P 4
『まな板修業』
吉沢/久子‖編,柴田書店,1977,当館請求記号:596/K 1
『心を届ける。和菓子と暮らしの歳時記』
吉沢/久子‖著,主婦の友社,2014.11,当館請求記号:596.65/P4
『素敵な老いじたく』
吉沢/久子‖著,集英社,2000.1,当館請求記号:914.6/N 0
『年をとる楽しみ』
吉沢/久子‖著,清流出版,2002.6,当館請求記号:914.6/N 2
『八十歳をすぎてわかってきた人生の大切なこと』
吉沢/久子∥著,海竜社,2004.9,当館請求記号:914.6/N 4
『94歳。寄りかからず。前向きにおおらかに』
吉沢/久子‖著,海竜社,2012.2,当館請求記号:914.6/P 2
『95歳。今日をたのしく。もっと前向きに』
吉沢/久子‖著,海竜社,2013.4,当館請求記号:914.6/P 3
『96歳。今日を喜ぶ。一人をたのしむ』
吉沢/久子‖著,海竜社,2014.4,当館請求記号:914.6/P 4
『97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります』
吉沢/久子‖著,海竜社,2015.8,当館請求記号:914.6/P 5
『今日をいっしょうけんめいで生きる』
吉沢/久子‖著,海竜社,2015.4,当館請求記号:914.6/P 5
『100歳になっても!これからもっと幸せなひとり暮らし』
吉沢/久子‖著,KADOKAWA,2015.10,当館請求記号:914.6/P 5
『あの頃のこと』
吉沢/久子‖著,清流出版,2012.8,当館請求記号:916/P 2
『94歳から10代のあなたへ伝えたい大切なこと』
吉沢/久子‖著,海竜社,2012.4,当館請求記号:J/159
『わたしたちの生活のくふう』
吉沢 久子∥著,国土社,1975,当館請求記号:J/596
『八十八歳と八十五歳。』
吉沢/久子∥著,海竜社,2007.1,当館請求記号:Y915/N 7

このページの先頭に戻る