メインコンテンツに移動

ニュースを読む「ブラックホールの謎」

公開日:2020年10月20日

ニュースを読む「ブラックホールの謎」の様子です。

ブラックホール研究に貢献した英独米の研究者3名がノーベル物理学賞を受賞しました。

ブラックホールとは、光さえも逃れられない強い重力をもつ天体です。今回、一般相対性理論によってブラックホールを理論的に証明、および巨大ブラックホールの存在を観測的に証明した功績が評価されました。

謎の多いブラックホールに関する本をご紹介します。

展示資料

『これが物理学だ!』
ウォルター・ルーウィン‖著,文藝春秋,2012.10,当館請求記号:420/P 2
『アインシュタイン相対論の100年』
ニュートンプレス,2015.3,当館請求記号:421.2/P 5
『ブラックホールと時空の方程式』
小林/晋平‖著,森北出版,2018.12,当館請求記号:421.2/P 8
『「超」入門相対性理論』
福江/純‖著,講談社,2019.2,当館請求記号:421.2/P 9
『星と銀河と宇宙の進化』
東京大学大学院理学系研究科‖監修,学研教育出版,2012.10,当館請求記号:440.4/P 2
『地球一やさしい宇宙の話』
吉田/直紀‖著,小学館,2018.12,当館請求記号:440.4/P 8
『スーパー望遠鏡「アルマ」が見た宇宙』
福井/康雄‖編著,日本評論社,2016.9,当館請求記号:442.3/P 6
『ブラックホールを見る!』
嶺重/慎‖著,岩波書店,2008.5,当館請求記号:443.5/N 8
『ブラックホールを見つけた男』
アーサー・I.ミラー‖著,草思社,2009.8,当館請求記号:443.5/N 9
『ブラックホールと超新星』
ニュートンプレス,2010.9,当館請求記号:443.5/P 0
『ゼロからわかるブラックホール』
大須賀/健‖著,講談社,2011.6,当館請求記号:443.5/P 1
『ブラックホールとタイムトラベル』
福江/純‖監修,ニュートンプレス,2011.6,当館請求記号:443.5/P 1
『ブラックホール』
ニュートンプレス,2011.9,当館請求記号:443.5/P 1
『巨大ブラックホールと宇宙』
谷口/義明‖著,丸善出版,2012.1,当館請求記号:443.5/P 2
『重力機械(マシン)』
ケイレブ・シャーフ‖著,早川書房,2013.3,当館請求記号:443.5/P 3
『超巨大ブラックホール』
ニュートンプレス,2016.8,当館請求記号:443.5/P 6
『ブラックホール アイデアの誕生から観測へ』
マーシャ・バトゥーシャク‖著,地人書館,2016.8,当館請求記号:443.5/P 6
『アインシュタインの影』
セス・フレッチャー‖著,三省堂,2020.4,当館請求記号:443.5/Q 0
『90分でブラックホールがわかる本』
福江/純‖著,大和書房,2020.5,当館請求記号:443.5/Q 0
『ついに見えたブラックホール』
谷口/義明‖著,丸善出版,2020.7,当館請求記号:443.5/Q 0

このページの先頭に戻る