メインコンテンツに移動

ニュースを読む「真鍋淑郎さん ノーベル物理学賞受賞」

公開日:2021年10月13日

ニュースを読む「ノーベル賞2021」の様子です。

今年のノーベル物理学賞に、真鍋淑郎(まなべ・しゅくろう)さんが選ばれました。

真鍋さんは、気候変動や地球温暖化の予測に関する研究の先駆者で、大気と海洋を結合した物質の循環モデルを提唱し、温暖化予測などの気候の研究に長年にわたり取り組んできました。

真鍋さんは受賞決定後の会見で、「好奇心を持つことが私の原動力だ」と語りました。この言葉のように今回の受賞が、気候変動や地気球温暖化に世界が目を向けるきっかけとなり、地球全体の問題の改善につながることが望まれます。

これにちなみ、真鍋さんに関する本とともに気候変動や地球温暖化に関する本をご紹介します。

 

展示資料

『サイエンスカフェにようこそ! 5』
室伏/きみ子‖編著,冨山房インターナショナル,2014.3,当館請求記号: 404/N 9
『気象を操作したいと願った人間の歴史』
ジェイムズ・ロジャー・フレミング‖著,紀伊國屋書店,2012.7,当館請求記号: 451.02/P 2
『人と技術で語る天気予報史』
古川/武彦‖著,東京大学出版会,2012.1,当館請求記号: 451.28/P 2
『学んでみると気候学はおもしろい』
日下/博幸‖著,ベレ出版,2013.8,当館請求記号: 451.8/P 3
『気候変動』
エステル・ゴンスターラ‖[著],岩波書店,2013.5,当館請求記号: 451.85/P 3
『気候変動を理学する』
多田/隆治‖[著],みすず書房,2013.3,当館請求記号: 451.85/P 3
『絵でわかる地球温暖化』
渡部/雅浩‖著,講談社,2018.6,当館請求記号: 451.85/P 8
『地球46億年気候大変動』
横山/祐典‖著,講談社,2018.10,当館請求記号: 451.85/P 8
『グレタたったひとりのストライキ』
マレーナ・エルンマン‖著,海と月社,2019.10,当館請求記号: 451.85/P 9
『地図とデータで見る気象の世界ハンドブック』
フランソワ=マリー・ブレオン‖著,原書房,2019.9,当館請求記号: 451.85/P 9
『気候危機』
山本/良一‖著,岩波書店,2020.1,当館請求記号: 451.85/Q 0
『気候変動への「適応」を考える』
肱岡/靖明‖著,丸善出版,2021.1,当館請求記号: 451.85/Q 1

このページの先頭に戻る