メインコンテンツに移動

終了:講座「高度成長期の暮らしの変化を考える~戦後からのものの幸福・アメリカ文化・消費社会~」を開催します

公開日:2019年7月17日、更新日:2019年8月31日

講座のちらしです。写真をクリックすると大きくなります。 県立山口図書館と放送大学山口学習センターの連携により、「高度成長期の暮らしの変化」をテーマにした公開講座を開催します。

ぜひ御参加ください。

この行事は終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

県立山口図書館・放送大学山口学習センター連携公開講座「高度成長期の暮らしの変化を考える~戦後からのものの幸福・アメリカ文化・消費社会~」の詳細情報

日時
令和元年8月31日(土曜日) 13時30分から15時まで
場所
山口県立山口図書館 2階 第1研修室
概要
講演「高度成長期の暮らしの変化を考える~戦後からのものの幸福・アメリカ文化・消費社会~」
講師:坪郷英彦氏(つぼごう・ひでひこ、放送大学山口学習センター客員教授、山口大学名誉教授)
内容:昭和35年から45年の高度成長期とその前後は歴史となりつつあります。政治経済体制は大きく変わらないのに身の周りのもの・こと・風景は大きく変わりました。何がどのように変わり、現代へどのようにつながるのか山口県内の事例を踏まえながら話します。
定員
30名
申込み方法
下記お申し込み先に、電話、FAX又はE-mailで、①氏名 ②住所 ③電話番号をお知らせください。

お申し込み・お問い合わせ先

山口県立山口図書館
所在地:〒753-0083 山口市後河原150-1
電話番号(代表):083-924-2111
FAX:083-932-2817
電子メールでのお問合せはこちら